歯科医で、やる気のある方大募集


by f3fys3dj9k

「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)

 新宿区は文豪、夏目漱石が晩年を過ごした同区早稲田南町の住居「漱石山房」と、そこに集まった弟子たちを紹介する小冊子「漱石山房の思い出」を発行した。区立図書館などで1万部を無料配布している。

 小冊子は漱石の生涯、家族、山房での暮らし、弟子たちとのエピソードなどを写真を交えて紹介。区内の漱石ゆかりの場所や作品に登場した寺社、坂なども取り上げ、「漱石まち歩き」が楽しめるよう構成されている。A5判、36ページ。

 「漱石山房」は漱石が大正5年に永眠するまで9年間暮らし、「三四郎」「それから」など代表作を執筆した場所。毎週木曜日には寺田寅彦、芥川龍之介ら弟子たちが集まり、漱石と議論や歓談し、親交を深めたとされる。

放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続−環境省(時事通信)
レトロビル 華麗なる変身 築半世紀、「ホステル」に改修(産経新聞)
法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演(時事通信)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-04-21 13:13