歯科医で、やる気のある方大募集


by f3fys3dj9k

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 JR東日本八王子支社は25日、「オレンジ色の電車」として親しまれてきた中央線の「201系」を、今夏までにすべて引退させると発表した。

 現在は1984年製の20両(2編成)のみが運行。めったに遭遇しないことから、鉄道ファンからは「幸運の電車」とも呼ばれた。

 201系は旧国鉄時代の1979年に導入され、東京―高尾間を中心に最盛期には710両が運行された。老朽化のため、中央線では2006年から「E233系」に順次置き換えられた。

自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑−大阪府警(時事通信)
<新型インフル>余るワクチン 欧米でWHO非難も(毎日新聞)
<ニュース1週間>バンクーバー五輪が開幕/フィギュア高橋が銅/スピード男子五百で長島が銀、加藤が銅(毎日新聞)
<国公立大2次試験>前期日程始まる(毎日新聞)
郵政各社、将来は株式公開=原口総務相(時事通信)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-27 19:46
 浜岡原子力発電所3号機(静岡県御前崎市)で昨年12月、高濃度の放射性廃液が床面に漏れた事故で、中部電力は25日、廃液の排出口がタンク内の堆積(たいせき)物で詰まり、逆流したことが原因だったとする調査結果をまとめた。
 事故後に調べた結果、廃液の濃度が規定以上に高くなっていたことも判明。今後は廃液を専用の装置で処理するとしている。
 原子力安全・保安院は同日、規定違反があったとして、中部電に再発防止策などを報告するよう指示した。
 同社によると、浜岡原発3号機で昨年12月1日、廃液の貯蔵タンクを点検するため、配管を通じて一時保管用タンクに移す作業をした際、廃液が漏れだした。
 事故後に移送先のタンクの底を調べたところ、堆積した鉄さびなどの不溶解物が排出口をふさいでいた。 

【関連ニュース】
核開発の中心施設を公開=邦人記者団に
中部電と飯田市、共同でメガソーラー発電所建設へ
元作業員側の敗訴確定=原発被ばく訴訟
もんじゅ再開へ申し入れ=試験運転計画書も提出
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」

男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが−東京(時事通信)
岡田外相、閣議後取材応じず「一部記者しか参加できない」(産経新聞)
<雑記帳>ゴリラの熱中症対策 神戸市立王子動物園(毎日新聞)
部品点検失念で10便欠航=期限1年超過も−全日空便(時事通信)
確定申告スタート 「納税、ばかばかしい」 首相・小沢氏に怒り、ため息…(産経新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-26 08:17
 ナノメートル(ナノは10億分の1)サイズの微粒子に遺伝子を結合させ体内に運び込むことに、東京大がマウス実験で成功した。血糖値を抑えるホルモン「インスリン」をつくる遺伝子で試すと、糖尿病マウスの血糖値が低下することも確かめた。遺伝子治療への応用が期待できるという。23日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に掲載される。

 研究チームは00年、ナノ粒子の一つで炭素でできた「フラーレン」を使って、サルの培養細胞内に遺伝子を入れることに成功している。

 チームは遺伝子が結合しやすくなるようにフラーレンを改良。これに目印役の遺伝子を結合させ、マウスの静脈に注射すると、肺や肝臓、脾臓(ひぞう)で遺伝子を働かせることができた。遺伝子だけを注入した場合は、どの臓器にもほとんど入らなかった。遺伝子の周りにフラーレンが付着することで、遺伝子を保護したと考えられるという。また、インスリンをつくる遺伝子をフラーレンに結合させてマウスに注射すると、肝臓などの細胞内に遺伝子が入っていることを確認、マウスの血糖値も低下した。マウスの肝機能や腎機能は正常で、副作用はなかったという。

 中村栄一教授(有機化学)は「このフラーレンは安価で大量合成できる。狙った臓器に遺伝子を運べる研究を進めて、がん治療などにも応用できる新たな遺伝子導入法開発につなげたい」と話す。【下桐実雅子】

【関連ニュース】
御室桜:クローン技術での増殖に成功 京都の仁和寺の桜
貧血:B・AB型女性はなりにくい A・O型より21%
てんかん:防止のたんぱく質を特定 日米のチームが
iPS細胞:米ベンチャーが関連特許取得
がん細胞:守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など

トーゴ、SS船籍剥奪(産経新聞)
不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)
宮内婦貴子さん死去(時事通信)
次官→局長は「減給」、国家戦略相が強調(読売新聞)
<小林多喜二祭>命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-25 03:04
 松江市のホテル一畑で17日から行われた第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)は18日午後5時36分、74手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破り、対戦成績を3勝1敗とした。残り時間は羽生39分、久保28分。第5局は3月10、11の両日、和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで行われる。

【関連ニュース】
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に

社民・国民新の移設案提示先送り…調整つかず(読売新聞)
千葉大生殺害 逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え(毎日新聞)
【from Editor】「一票の格差」なくすには(産経新聞)
インサイダー認める 元プルデンシャル生命社員ら(産経新聞)
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調(産経新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-23 22:23
 東京電力の福島第1原子力発電所3号機(福島県大熊町)で使用済み核燃料を再利用するプルサーマル計画について、福島県の佐藤雄平知事は16日、定例県議会で「条件が満たされれば、実施を受け入れる」と述べた。

 県は、2002年に発覚した東電のトラブル隠しを受け、同意していた計画受け入れを白紙撤回していた。

 佐藤知事は、▽国の新耐震指針に基づく耐震安全性▽3号機に10年以上前に搬入されたウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の健全性▽3号機の高経年化対策――を県が確認することを条件に挙げた。大熊町など地元4町は09年1月、計画受け入れに同意し、県も同年7月から受け入れ是非の議論を再開していた。

 国内プルサーマル計画をめぐってはこれまで、7道県が受け入れを表明。このうち佐賀県では、九州電力玄海原発が営業運転を始めている。

異常気象どうして? バンクーバー、雪不足深刻 ワシントン、大雪の原因は?(産経新聞)
おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)
山内衆院議員の元秘書逮捕=3千万円詐取容疑−警視庁(時事通信)
<五輪スピード>「静と動」で初メダル…長島選手と加藤選手(毎日新聞)
<囲碁>プロ13勝7敗に 阿含・桐山杯(毎日新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-22 18:48
 少女との買春を斡旋(あっせん)したとして、神奈川県警少年捜査課と都筑署は16日、児童買春・ポルノ禁止法違反(周旋)容疑で、帝京大文学部3年の芦沢健太容疑者(21)=埼玉県北本市本町=を逮捕した。県警によると、芦沢容疑者は「授業料が高く、携帯の料金や遊ぶ金がなかったので稼ごうと思った」と供述しているという。

 県警の調べによると、芦沢容疑者は昨年6月20日、携帯電話のプロフィルサイトで知り合った川崎市の中学3年生の女子生徒(15)に「援助交際しませんか」と勧誘。同28日から7月21日にかけて3回にわたり、同市内のホテルで、女子生徒に東京都の団体職員の男(29)=同罪で罰金50万円=と計3万5千円でみだらな行為をさせた疑いが持たれている。

 県警によると、芦沢容疑者は男に紹介料として1万円を振り込むよう頼んだが、振り込まれなかった。ほかにも「昨年6月から8月にかけ、3、4人の女の子を紹介した」と話しているほか、昨年12月ごろには自分も買春をしたと供述しており、県警は裏付けを進めている。

【関連記事】
わいせつ画像収集の元教師 「行為」で再逮捕へ
中国広東省で少女の裸動画を撮影 容疑の会社員を逮捕 兵庫県警
中学生にわいせつ行為の空士長、停職15日 空自入間基地
児童ポルノ容疑で会社員を再逮捕 わいせつ画像約300枚撮影 
交際断られ、学校にわいせつ画像郵送 容疑の無職男を再逮捕

原爆症東京訴訟、唯一敗訴した男性の上告棄却(読売新聞)
宮崎・都城で住宅火災、2人死亡(読売新聞)
「小沢家には『言い訳をするな』の家訓がある」 民主・平野貞夫氏(産経新聞)
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述−3人殺傷、宮城・石巻(時事通信)
個所付け資料、民主分とは別と前原国交相=自民反発し「原本」要求(時事通信)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-21 14:41
 環境省は17日、政府が打ち出した温室効果ガス削減の目標達成に向けた行程表の素案を正式に公表した。2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するため、住宅の断熱化やエコカー普及など生活に身近な分野で地球温暖化対策を強化。家庭からの排出量を現状(05年)比で、最大半減させることなどを計画している。政府は3月末までに行程表をまとめる。
 素案は、20年時点での部門ごとの排出量について、家庭では90年比で最大31%減(05年比49%減)、オフィスなどで同21%減(同45%減)、運輸で同25%減(同37%減)、工場などの産業で同24%減(同20%減)とする。05年比で見ると、近年排出量が増えている家庭の削減率が最も大きい。 

レセオンライン化訴訟の総括文書を採択―神奈川原告団総会(医療介護CBニュース)
<党首討論>政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初(毎日新聞)
温暖化ガス、家庭で最大半減に=行程表素案を公表−環境省(時事通信)
ノーベル平和賞 マータイさん、知恩院に桜の木贈る(産経新聞)
弟・邦夫氏が証言 首相「子分を養うためにお金が要る」 母親からの資金提供問題で(産経新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-20 04:27
 12日午前8時24分ごろ、羽田発韓国・金浦空港行き全日空1291便(ボーイング777−200型、乗客乗員254人)の副操縦士(40)が、飛行中の携帯が義務づけられている航空従事者技能証明書(ライセンス)などを置き忘れたまま搭乗し、出発した。そのままでは金浦空港正午発の復路便(乗客306人)に搭乗できないため、同社は代わりの副操縦士を派遣。復路便は金浦空港で約4時間半足止めとなるなど計3便が遅れ、乗客計約910人に影響した。

 航空法は操縦士に対し、ライセンス、パスポート、航空身体検査証明書、無線従事者免許証、航空英語能力証明の携帯を義務づけており、違反すると50万円以下の罰金が科される。同社によると、副操縦士は午前7時の出勤の点呼で書類一式を所持していることを確認したが、羽田空港の乗員室に置き忘れた。出発後に同社員が発見、副操縦士に金浦空港で連絡し、初めて置き忘れに気づいたという。【石原聖】

【関連ニュース】
全日空:国際線を拡大…成田−ミュンヘン新設 10年度
全日空:日航への公的資金に懸念 伊東社長が国交省に表明
全日空社長:国際線拡大に強い意欲 「1社化」検討に含み
全日空:国際線を拡大 成田−ミュンヘン新設−−来年度計画
訃報:山元峯生さん 64歳=全日本空輸副会長、前社長

<名古屋市>民主党市議団、事業仕分け条例案提出へ(毎日新聞)
おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)
社民・国民新の移設案提示先送り…調整つかず(読売新聞)
元・打点王の石井氏、自民秋田県連が参院選擁立へ(読売新聞)
首相動静(2月11日)(時事通信)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-19 04:09
 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)は17、18の両日、松江市のホテル一畑で行われる。2勝1敗とリードしている久保が初の王将位に迫るか、6連覇を目指す羽生が追いつくか。

 第1局は、久保が三間飛車で快勝。第2局は、羽生が久保の中飛車を打ち破った。第3局は、久保が相振り飛車の戦いを制した。

 ここまでは、いずれも先手番が勝っている。

 第4局は羽生の先手番で、持ち時間は各8時間。立会は井上慶太八段、解説は安用寺孝功六段、記録は折田翔吾二段。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦

<松坂牛の器>余ったヒノキで高級感アップ 三重県が開発へ(毎日新聞)
証券取引法違反 経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中−東京(時事通信)
<宝くじ>グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
<子ども手当>11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定(毎日新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-17 04:48
 新潟県警は12日、留置場で容疑者らが花札で遊んでいるのを黙認したとして、新潟東署留置管理課係長の男性警部補(57)と、同課主任(当時)の男性巡査部長(30)を戒告の懲戒処分とした。

 上司だった同課長(当時)の男性警部(53)も監督責任を問い本部長訓戒とした。

 発表によると、警部補と巡査部長は昨年2月上旬〜3月26日、それぞれ別々に2〜3回、同署の留置場で、容疑者の男ら3人が花札で遊んでいたのを確認したのに注意せず、上司にも報告しなかった。2人は、「物音を立てずにおとなしく遊んでいたので見過ごしてしまった。申し訳ない」と話しているという。

 男3人は同じ部屋に留置されており、うち1人が手紙用の便せんの厚紙を素手で切り、フェルトペンで絵や数字を描いて花札を自作。夕飯から就寝までの午後8時前後に約1時間、10回程度遊んだという。同月26日に別の男性警部が留置場を巡視中、花札で遊んでいる男らを発見し、県警が内部調査を進めていた。

 留置場では、花札遊びなどの勝負事は「風紀を害する行為」として、刑事施設受刑者処遇法に基づく細則で禁じられている。警察官は発見した場合、上司への報告が義務づけられている。

将棋 王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
ナマコ密漁船、370キロ逃走…海保6時間追跡(読売新聞)
無修正わいせつDVD販売店を一斉摘発、16万9千枚押収 大阪府警(産経新聞)
刑務官殴りけが負わす=30代受刑者を書類送検−北海道・帯広(時事通信)
雪でスリップの車はみ出し正面衝突、2人死亡(読売新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-02-16 03:48