歯科医で、やる気のある方大募集


by f3fys3dj9k

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 9か月の長女を壁に投げつけたとして、福岡市南区の風俗店従業員岡田祐季容疑者(23)が逮捕された事件で、長女を一時、保護していた「福岡市こども総合相談センター」の河浦龍生・こども緊急支援課長は「十分な支援ができず、責任を痛感している」と陳謝した。

 同センターは、岡田容疑者の妻と長女が、岡田容疑者による家庭内暴力と虐待から逃れるために、熊本県の親類宅に引っ越すことを把握しながら、同県の児童相談所に引き継がず、妻と連絡も取っていなかった。

 厚生労働省が通知している児童相談所に関する運営指針では、保護者が転居し、その後も子どもが虐待を受ける恐れがある場合、転居前に保護していた児童相談所は、転居先の児童相談所と協議し、どちらが管轄するかを決めなければならないとしている。

 河浦課長は「(妻と長女は)夫から離れて県外で暮らしており、安全は確保できていると思った。今後も夫と暮らす可能性は低いと思い、熊本県への引き継ぎを行わなかった」と釈明している。

走行中の車を座いすが直撃、投げ落としか(読売新聞)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)
週末は冷え込む?農作物被害に注意呼びかけ(読売新聞)
情報公開法改正に着手=枝野行政刷新相が私案(時事通信)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-04-24 03:57
 新宿区は文豪、夏目漱石が晩年を過ごした同区早稲田南町の住居「漱石山房」と、そこに集まった弟子たちを紹介する小冊子「漱石山房の思い出」を発行した。区立図書館などで1万部を無料配布している。

 小冊子は漱石の生涯、家族、山房での暮らし、弟子たちとのエピソードなどを写真を交えて紹介。区内の漱石ゆかりの場所や作品に登場した寺社、坂なども取り上げ、「漱石まち歩き」が楽しめるよう構成されている。A5判、36ページ。

 「漱石山房」は漱石が大正5年に永眠するまで9年間暮らし、「三四郎」「それから」など代表作を執筆した場所。毎週木曜日には寺田寅彦、芥川龍之介ら弟子たちが集まり、漱石と議論や歓談し、親交を深めたとされる。

放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続−環境省(時事通信)
レトロビル 華麗なる変身 築半世紀、「ホステル」に改修(産経新聞)
法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演(時事通信)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-04-21 13:13
 大阪市北区の造幣局で14日、春本番を告げる「桜の通り抜け」が始まった。午前10時の開門と同時に約1500人の見物客が遊歩道を散策。色鮮やかに花を咲かせる桜を楽しんだが、寒気の影響で肌寒く、ジャンパーやコート姿が目立った。全体では7分咲き程度で、本格的な見ごろは今週末という。

 大阪管区気象台によると、大阪市の今朝の最低気温は平年より1.2度低い9.1度。14日の予想最高気温も14度で平年より5度程度低くなるという。

 通り抜けは1883年から第二次世界大戦中を除いて開催されており、今年の桜は127周年にちなみ、昨年より1品種多い127品種で354本。一番乗りで午前7時半から開門を待ったという東京都北区の久米原義雄さん(60)は「少し寒いが桜を見ていると気分がいい。八重桜が多く見ごたえがある」と満足げだった。

 通り抜けは20日までの午前10時(土日は午前9時)から午後9時。入場無料。問い合わせは専用電話(050・5548・8686)へ。【稲垣淳】

【関連ニュース】
気象庁:天気予報サービスでトラブル
桜島:爆発的噴火400回超す 昨年より約7カ月早く
桜開花予想:難しかった…参入の民間3機関
天候:3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁
天気:近畿、冷え込む 金閣寺も雪化粧

政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)
鳥取不審死、上田美由紀被告を8回目逮捕(読売新聞)
西部ガス発砲 暴力団会長宅など捜索 福岡県警(毎日新聞)
村本さんの遺体、今夕帰国=ロイター関係者とタイ出発(時事通信)
大江健三郎賞に中村文則さん(産経新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-04-17 10:22
 三重県東員町の猪名部神社で、県無形民俗文化財の上げ馬神事が行われた。同神社の上げ馬神事は、土壁を駆け上がった馬の数で農作物の豊作凶作を占う鎌倉時代から始まったとされる伝統行事。高さ約2メートルの土壁を馬が駆け上がるたび、見物客からは大きな歓声がわき上がった。
 馬場上で地元青年団らが馬の通り道をつくるように隊列を組み、「絶対上げるぞ」と威勢を上げる中、少年騎手6人が色鮮やかな花笠・武者姿で上げ馬に挑戦。3日の上げ馬では、12頭中6頭が成功。4日には6頭中5頭が土壁を駆け上がった。
 猪名部神社の上げ馬神事は、例年4月の第1土・日曜日に行われている。県の無形民俗文化財には2002年に指定されている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕加藤清正が空港に登場=熊本
〔地域の情報〕「人間魚雷」工場跡、撤去へ=佐賀県伊万里市
〔地域の情報〕いわてフェア開催=メトロポリタンホテルズ
〔地域の情報〕ボンネットバスで観光振興=鹿児島
〔地域の情報〕奏でるウィーン巨大金貨を展示=宮崎県

ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)
元朝青龍の主治医・本田医師1億所得隠し指摘(読売新聞)
<強制わいせつ>消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り(毎日新聞)
小学校屋上から男児転落=天窓踏み抜く、意識あり−鹿児島(時事通信)
日本医師会で花束が発火、床など焼ける(産経新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-04-12 15:34
 すべての人に最低限の所得を保障する「ベーシックインカム」導入の議論が、急速に盛り上がってきた。鳩山首相も「検討すべき」と明言し、研究者らが意見交換のネットワーク組織を立ち上げるなど、具体的な動きが相次いでいる。

 お堅い話なのに、ネット上の盛り上がりぶりは異例だ。

 ニコニコ生放送で2010年2月21日にホリエモンこと堀江貴文氏らが参加して放送された「朝までニコニコ生激論」。未明の放送にもかかわらず、ベーシックインカムの生討論には、累計5万人もが視聴した。

■ブログきっかけに関心高まる

 コメント総数は、なんと18万件にも。回線制約で同時に1万人しか見られなかったものの、3時間半の放送中、常に同人数が張り付いた状態だったというのだ。

 ベーシックインカムは、欧米では200年以上前から唱えられ、1960年代ごろから社会運動になったとされる。日本で最近、急速に注目を集めるようになったのは、長引く不況や格差社会への不安などが背景にあるらしい。具体的には、最低所得が月5〜8万円の支給レベルで議論されている。

 ネット上で注目を集めたきっかけは、経済評論家の山崎元さんが07年8月28日に書いたブログだった。「『ベーシック・インカム』を支持します」。こんなタイトルで、ベルギーの政治哲学者の論文を読んで共感したというそのメリットについて、かなりの長文で紹介している。

 これが、堀江貴文氏やアルファブロガーの小飼弾氏らのブログで紹介されると、瞬く間にネット上で議論が広がった。これらのブログには、コメントが多数付いており、その関心の高さがうかがえる。

 政治的には、新党日本が09年8月の衆院選でマニフェストに掲げている。民主党政権でも、この盛り上がりぶりに関心があるようだ。鳩山由紀夫首相は10年2月26日の衆院予算委員会で、新党日本の質問に対し、ベーシックインカムが「検討されるべきだ」と答弁している。

■メリットやデメリットあり、現状は賛否両論

 ベーシックインカムの議論では、メリットやデメリットが指摘され、現状は賛否両論だ。

 メリットとしては、最低限の生活保障はもちろんだが、生活保護や失業手当、年金などの制度がなくなり、行政コストが削減されることが挙げられる。また、仕事を作るだけの公共事業を減らすことができる。いわば「小さな政府」になるということだ。さらに、労働者にとっては、失業が怖くなくなり、仕事を生きがいで選ぶことができる。逆に、企業は、雇用調整がしやすくなり、事業に専念できるという。

 一方、デメリットとしては、何より財源が大きくなり過ぎることが指摘される。ある試算では、月8万円なら単純計算で年120兆円の予算が必要になり、所得税が40%以上にもなるというのだ。また、働かなくても支給される人がいて、バカらしくて働かなくなるとされる。また、みなが嫌がる重労働などをしなくなったり、生活が保障されるので犯罪が増えたりする、など様々な指摘がある。

 ネット上でも、賛成派の堀江貴文氏に対し、ひろゆきこと西村博之氏は2010年2月21日付ブログで、「空虚な議論」として異論を唱えるなど、意見がまとまっていない。

 こうした議論を建設的に進めようと、研究者の間では、意見交換の場を作る動きが出てきた。京都府立大公共政策学部の小沢修司教授らが3月27日に設立した「ベーシックインカム日本ネットワーク」だ。その代表となった小沢教授は、こう語る。

  「貧困・格差の広がりで、従来の社会保障が機能不全に陥っています。ベーシックインカムは、それに代わる新たな制度になりうると考えています。その中で、多様な働く形が広がり、人生の選択肢が増える社会も実現するでしょう。しかし、まだ内容が多くの人に伝わっていません。従来の福祉の考え方と相容れず合意形成は難しいので、まずその考え方を知ってもらうことが大事だと考えています」


■関連記事
「月8万円」国が無条件支給 「うまくいく」説と「働かなくなる」説 : 2010/03/25
政府の年金運用は間違い 全員に毎月8万円一律に配れ/(インタビュー「若者を棄てない政治」第2回/元ライブドア社長・堀江貴文さん) : 2009/08/17
本当は働きたくない 「楽な仕事はないですか?」 : 2010/02/26
櫻井翔の「頑張り」演技 1度も没入できなかった理由 : 2010/03/26
世界初、「分離・合体」可能なケータイ!?  : 2010/03/29

普天間問題 岡田外相「ゼロベースで検討中」(産経新聞)
公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ(産経新聞)
姫路城大天守しばしの別れ、桜楽しむ長い列(読売新聞)
政府案「数日のずれも」=普天間移設で首相(時事通信)
文科OB天下り2社 理研の20、21年度委託9件 すべて「1社応札」(産経新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-04-07 04:30
 検証結果は、なぜ菅家さんが犯人とされたかという問いに、「DNA型鑑定結果の過大な評価」を最大の要因とした。そして「迎合しやすい」菅家さんの性格を考慮せず、虚偽の自白に追い込んだと捜査の在り方を自省している。

 報告書は全体としては、ある程度踏み込んでいるとはいえる。しかし、逮捕から20年近く経過しており、菅家さんが訴える取り調べ時の暴行や「自白」を生んだ取り調べの具体的なやり取りなど、検証できないまま残された部分もある。

 報告書は、暴行による供述強要は「当時の捜査員が強く否定した」としつつ「誘導」は事実上認めており、取り調べ全過程の録音・録画(可視化)をめぐる論議にも影響がありそうだ。

 今回の検証は、法学者や弁護士ら9人の部外者の意見も取り入れられており、警察組織の信頼を回復しようとする意志が伝わるが、これが、警察の組織内だけでとどまるものであれば意味がない。

 冤罪(えんざい)の真相解明と防止には、第三者による検証機関の設置などさまざまなアプローチも指摘されている。検証内容を、国民全体で共有するためにも、躊躇(ちゆうちよ)せず、すべての可能性を議論すべきではないか。

窃盗 国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)
新型インフルの第一波、事実上終息…厚労省(読売新聞)
「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員(時事通信)
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑−変装し逃亡か・警視庁(時事通信)
公安委員長女性スキャンダル 首相「調査を指示」(産経新聞)
[PR]
by f3fys3dj9k | 2010-04-02 12:46